Staff

六つの回復項目を作成し成果の実感をある程度見える化

一回の施術で最低でも二つ以上の回復項目がクリアできるように

施術をお受けいただくことで成果を体感するといっても、患者様によって十人十色であり、その表現方法も人それぞれです。そこで回復における項目を六つご用意し、この項目のうちどの成果を施術後に実感できるか確かめることで、回復の成果をある程度見える化してまいりました。この回復項目のうち、最低でも二つ以上の項目の成果が毎回の施術ごとに実感していただけるよう、対局的な視点をもって整骨院で施術を行っております。そしてより多くの奈良の患者様が健康的な未来に向かって進めるよう、施術で後押しいたします。

施術で回復を感じていただいた場合、例えば、「肩こりがすっきりしてデスクワークに集中できるようになった」「肩こりがなくなったおかげで赤ちゃんを長時間抱っこしても辛くなくなった」などといった方もいらっしゃいます。このように同じ肩こりでも、人によって成果は十人十色なのです。この成果を見える化することで、スタッフ全員の施術の質を高い状態に維持または上昇させられるようにと、「首・肩・腰の痛み回復」「生活の質向上」「仕事の質の向上」「スタイルの改良」「コンプレックスの改良」「美の追求」といった六つの回復項目にカテゴリー化いたしました。

このうち最低二つ以上の項目を毎回の施術ごとにクリアできるようにと、日々施術技術の向上にスタッフ全員が励んでおります。例えば肥満体形を骨格矯正で克服できた場合、「生活の質向上」「スタイルの改良」「コンプレックスの改良」「美の追求」といった、四項目の成果が見込まれます。