小さい筋肉こそ体を支える

奈良市で骨盤の歪みを改善するなら富雄げん鍼灸整骨院

当院では骨盤の歪み・その他の症状を取り除く為、月額4980円で

骨盤矯正の受け放題プランをご用意しております。

 

段々と寒くなって来ていますね(>_<) その中で今の生活にマスクは欠かせないですよね? 毎日マスクをつけているとたまに思いませんか? 「新鮮な空気吸いたいな」と  マスクを外して深呼吸してみてください 意外と自分の呼吸が浅いことに気づきませんか? しっかりと深呼吸が出来るように深呼吸をして日頃の疲れを取りましょう☺

呼吸するときに使う筋

呼吸筋

肋間筋・横隔膜・腹筋

呼吸補助筋

胸鎖乳突筋・斜角筋・僧帽筋・胸筋

 があります。

今回はこの中でも大事な斜角筋についてご紹介します。
実はこの斜角筋は呼吸だけに影響するのではなく美容にもすごく影響してきます。

斜角筋とは

斜角筋は頸の横側から肋骨についています。
斜角筋の働きとしては、頚を横に動かす運動呼吸をする時に使います。
この筋が疲れすぎてしまうと、

手がしびれるようになる・頚が太く見える・呼吸がしにくい・顎、顔が歪む
特に女性はこの筋肉が張りやすく、疲れやすくなります
・手がしびれるようになる

 →斜角筋症候群の可能性があり、つり革を持った時や、カバンを肩にかけた時に「びりっ」と感じることがあれば斜角筋症候群の可能性があります

・頚が太く見える

 
 →斜角筋は頸から肋骨についているので、はりすぎてしまうと首が太く見えることがあります

・呼吸がしにくい

 →斜角筋は呼吸するときに使う筋ではりすぎてしまうと肋骨が動かなくなり、呼吸が浅くなります

・顎、お顔が歪む

 →この筋肉が張りすぎて頚の骨を引っ張り、お顔をゆがめ、お顔が歪むことで体も歪んでいき、全体的に歪むことがあります。

筋肉を緩める方法

ストレッチ

頚を横に倒し、倒したまま少しだけ、後ろに傾けます。

マッサージ

頚を横に向いた時に筋肉が浮き出てくる筋肉の後ろの筋肉を軽く触ってあげるだけでも筋肉は緩みます
更にゆるみを利かせたいときは、抑えながら、呼吸をしてみてください。
この筋肉の周辺を触ってあげると、リンパも多くあるところなので、免疫が高まります。

頚美人になりたい、深呼吸を出来るようになりたい、身体、お顔の歪みをとりたい方はお待ちしております(^^)/