冷え性と骨盤の関係part2

奈良市で骨盤の歪みを改善するなら富雄げん鍼灸整骨院

当院では骨盤の歪み・その他の症状を取り除く為、月額4980円で

骨盤矯正の受け放題プランをご用意しております。

 

前々回にも紹介した、冷え性と骨盤の関係の第二弾を本日はご紹介します(*^^*)
冷え性には4つの分類があります。
四肢末端型
下半身型
内蔵型
全身型
  があります

前々回は四肢末端型・下半身型についてご紹介しましたので今回は内蔵型と全身型についてご紹介します

内蔵型

隠れ冷え性とも呼ばれていて30代後半の女性に多い
ぽっちゃりで食欲旺盛な人に多い

特徴

手足や表面は暖かいがお腹は冷えやすいお腹が冷えると張り感を感じる
全身に汗をかきやすく汗によって冷える
厚着をしていても身体の冷えを感じる
寒い場所では下腹や太もも、二の腕が冷えやすい

原因

過去に腹部の手術を受けたことがあり血の流れが悪くなっている
血管収縮力が元々弱く熱が外へ逃げやすい体質
ストレスにより自律神経の乱れがある
身体を冷やす飲食物を摂取しすぎている

全身型

一年中冷えを感じるから冷えの自覚症状が乏しい

原因

食事量の不足・不摂生などによる基礎代謝の低下

改善方法

骨盤矯正をすることで全身の土台となる骨盤を整えることで血流のながれを良くする

内蔵型

食べ過ぎない(腹八分目を目安にしましょう)
厚着をし過ぎない(厚着をし過ぎて汗をかき、冷やさないようにしましょう)
白湯を飲むことで身体の内から温める(40~50℃)

全身型

しっかり栄養バランスを考えた食事をする