体にはふたつの脳がある?!

奈良市で骨盤の歪みを改善するなら富雄げん鍼灸整骨院

当院では骨盤の歪み・その他の症状を取り除く為、月額4980円で

骨盤矯正の受け放題プランをご用意しております。

 

便秘で悩まれたことはありませんか?
便秘は実はストレスでも起こりやすいのをご存じですか?

例えば、受験の前にお腹が痛くなったり、緊張するとお腹が緩くなるのと同じで、ストレスを感じる続けると便秘になりやすいです。

なぜ、便秘になるか?

それは自律神経が乱れているからです。
自律神経と言うのが、自分が意識しなくても自動的に働く神経で交感神経(働いている時、スポーツをしている時)と副交感神経(リラックスしている時、眠たい時)があります。
便意を感じるのが副交感神経が高い時なのでリラックスしている時やその場所が安全だと思った時です
むかしの人は狩りをして命がけで生きていました
そのため安全な場所、リラックスした状態じゃないと便が出来なかったからです

なぜストレスで便秘になるのか?

ストレスを感じるとうまく交感神経から副交感神経に切り替えることができなくなり、交感神経が強いままになります。
腸の運動は副交感神経がしているので交感神経が強いままだと腸が正常に動けないので働きが鈍くなります。なので便秘になりやすくなります。

人のからだは脳からの命令で色々な臓器が働きますが、腸は第2脳と呼ばれ脳からの命令なしに働く事が出来ます。
更に脳と腸は繋がっていて、脳の状態で腸に及ぼす影響があったり、腸の状態で脳に影響を及ぼます。
例えば、憂鬱な時にお腹が痛くなったり、お腹がいたくなったら憂鬱な気分になることはなったりすることありますよね
なので腸が正常な位置にないと脳に影響があり、負の流れになり、更に便秘がすすんでいきます。

自律神経を整えるためには

・骨盤矯正をする

 ➔腸を正常な場所に戻すことで自律神経を整える

・4と8の呼吸

 ➔4秒かけて吸って、8秒かけて息を吐いていくと副交感神経が働き始め、血流が良くなって緊張した筋肉をリラックスさせることができます。

・1日20回微笑む

 ➔口角をきゅっと引き上げるだけで副交感神経が働き始めます。

・朝日を浴びる

 ➔セロトニン(幸せホルモン)の分泌が良くなる
  セロトニンは全身にありますが特に腸に多くて腸の働きを活発にさせます。他にすっきり目覚めさせる、自律神経のバランスを整えます

・首を温める

 ➔首には交感神経と副交感神経の大事なところで脳と腸の連絡する通り道になります。更に温めることで副交感神経が働き始めます。